ここから音声ブラウザ用のリンクです。

音声ブラウザーをご利用の方、弱視の方はこちらのページが便利です。

音声ブラウザ用リンク終了です

トップ > らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやとは

「毎日食べ続けられること」を
大切に

らでぃっしゅぼーやは、「人の身体や心を健全に育み、未来を託す」という食が本来持つ役割に基づいて作られた安心できる食べ物を提供するために1988年にサービスを開始しました。安全でおいしいものを届け続けて、今年で30年。変わらぬ想いで、これからも笑顔のある食卓に安心をお届けし続けます。

らでぃっしゅぼーやのプライベートブランド

らでぃっしゅぼーやの
「3つの約束」

  • 1 できる限り国産原料を使用します
  • 2 添加物は極力使用しません
  • 3 続けられるおいしさを大事にします

1.
できる限り国産原料を使用する

国産原料にこだわる最大の理由は、安全性。例えば、小麦や大豆は、毎日口にする調味料などにも使われていますが、安い輸入品に押されて、ほとんどを輸入ものに頼っています。しかし、輸入品は流通距離が長いため、ポストハーベスト農薬を使用することもしばしば。しかし、国産であれば、流通距離が短くなるため、農薬を使用する必要がありません。

2.
添加物は極力使用しない

「使わなくても作れるなら、使わない」が創業当初からの考え方。見た目や味に関して、売り手の都合で添加物が加えられ、素材本来の味や安全性を損ねている食品が巷に溢れています。しかし、食材や天然調味料できちんと味をつければ、化学調味料に頼る必要はありませんし、味がおいしければ食欲をそそるための着色料も必要ありません。

3.
続けられるおいしさを大事に

安心でおいしいものをお届けするために、生産者やメーカーが継続的に作り続けられるように技術向上のためのネットワーク作りや、お客さまが継続的に買い続けられる適正なプライシングを目指していきます。

売り場へ

RADIX基準

時代と共に常に見直してきた
らでぃっしゅぼーやの
「心」

安全でおいしいこと

農薬、飼料、添加物、栽培方法、製造方法、素材などの安全性について厳しくチェックします。また、安全だけでなく、食べ物本来のもつ香りや味を生かしたおいしい商品を提供します。

持続可能で環境に
やさしいこと

農薬の削減、水産資源の保全、動物の生態に合わせた飼育、途上国支援のためのフェアトレード商品の取り扱い推進、容器包装のリユース・リサイクルなどに取り組み、できるだけ環境にやさしい活動を行うことで、持続可能な社会を目指します。

情報が公開されて
いること

農薬の使用状況や産地など、商品の情報を公開します。また、原則として生産工程や使用した原材料など、きちんと情報が確認できる商品を扱い、必要に応じて情報が遡れる(トレースできる)仕組みを構築します。

生産者・メーカーと
パートナーシップを
結ぶこと

継続的によりよい商品をお届けするために、生産者・メーカーが、それぞれの分野で技術向上を目指す活動の実施、また産地交流会により「顔の見える関係」を築き、お客さまを含めた三者がお互いに満足できる関係を大切にします。

つくり手とお客さまが
ともに納得できる価格を
設定すること

商品の原料や製法、環境負荷の低減などにこだわりながら、生産者が継続的につくり続けられ、お客さまが買い続けることができる適正な価格帯を目指します。

よりよいものを求め、
たゆまぬ代替を
提示すること

流通の不効率という理由で置き去りにされがちな伝統野菜の復活や、生ごみを資源として利用する循環システムの確立、アレルギー・アトピー対策商品の開発、ライフスタイルの変化に合わせお客さまのニーズをキャッチした商品など、さまざまな角度からよりよい暮らしを実現するための代案を提示します。

売り場へ

自然や環境との調和を探求

長く愛される上質な
商品を開発するために

人にも環境にもやさしい
原材料と、製法の
安全性を追求

肌に直接触れるものこそ、子どもからお年寄りまで誰もが心地よく使える商品を開発します。例えば、シャンプーなどのボディケア用品は「旧表示指定成分」の使用を禁止し、天然由来成分の使用を推奨。タオルなどの衣料品は海外オーガニック認証取得、もしくは同等の基準を満たした原料を推奨しています。

持続可能な消費につながる
価値ある商品と
サービスの提供

フェアトレードやエシカルプロジェクトなど多種多様なアプローチから「エコロジカル&エシカル消費」を実践しています。

「3R」の考えに基づき、
資源の有効利用を推進

ごみが少なくなるように製造・加工・販売・消費することを表す「Reduce」、使用済みになっても、使えるものは廃棄しないで再使用することを表す「Reuse」、廃棄されるものでも、資源として再生利用することを表す「Recycle」。この「3つのR」の考えを大切にし、段ボールから牛乳びんまで、繰り返し使用し、ごみを軽減します。

売り場へ


※飲酒は20歳になってから。未成年者への酒類の販売は固くお断りさせていただきます。

おためしセットはこちら
120
× もう出さない

× もう出さない
閉じる