• Oisixホーム
  • よくある質問
  • メールでのお問い合わせ
  • ログイン
  • Oisixの特徴
  • おいしっくすくらぶ
  • おためしセット
  • 安心安全の取り組み

安心安全の取り組み たべもの安心宣言

農薬・添加物などへの取り組み

農産物の安心の取り組み

子どもが裸足で遊べる。そんな安全な畑で育った野菜がOisixの「当たり前」です。

1. 農薬を使用しないことを目指しできるだけ農薬を抑えて栽培します。

2. 有機肥料を使ってよい土作りを行い、化学肥料は極力使用しません。

3. 詳細な栽培情報を管理し、わかりやすい形で公開します。

4. 遺伝子組み換えの行われた農作物の取扱いは行いません。

5. 輸入品については、国産品と同等の安全基準のもののみを取り扱います。

6. 定期的に残留農薬検査を行うことにより万全を期します。

農薬の使用回数比較

※慣行栽培:農協などが提示する化学肥料・農薬の基準値内での栽培

私たちは、人のからだへの影響を考え農薬を極力使わずに育てたものを取り扱います。天候や品目、地域によっては、全くの無農薬では作れない場合もありますが、安易に農薬に頼ることなく、必要最低限にとどめるようにしています。

農産物のOisix基準について

栽培管理記録(一部抜粋)

Oisix衛生管理の取り組みについて

残留農薬検査成績表

肉・卵の安心の取り組み

安全なものを食べ、のびのびと育てられた健康な畜産物をあなたの代わりにとことん選び抜きます。

1. できるだけ自然に近い環境で育てられた、健康な畜産物のみを取り扱います。

2. 肥料の配合内容・配合比率などの情報については事前にOisixに提示し、Oisixが承認したものに限ります。

3. 成長促進剤や抗生物質の使用を必要最低限に抑えた畜産物のみを取り扱います。

4. 育て方や飼育場所などの素性が明らかな畜産物のみを取り扱います。

畜産物(精肉・卵)のOisix基準について

Oisix衛生管理の取り組みについて

魚の安心の取り組み

「旬」を大切にすること。そこから本当の「安全」が生まれると、Oisixは考えます。

1. 天然の魚は、水揚げされた漁港および水域が確認できるもののみを取り扱います。

2. 水揚げ後の薬剤処理の使用を必要最低限にに抑えたもののみを取り扱います。

3. 養殖の魚は、飼料に薬剤や抗生物質を使用せず、やむえない場合も必要最低限とします。

4. 冷凍魚は、旨みをに逃がさない独自の方法で、水揚げ後産地ですぐに行い、品質保持に努めます。

水産品のOisix基準について

Oisix衛生管理の取り組みについて

ページトップへもどる