おせちの材料、どんなものを買えば間違いない?

おせちの材料、どんなものを買えば間違いない?

おせち料理を用意するには、どんな材料を買えばいいでしょうか?ご家庭で用意するおせちの材料についてまとめました。

手作りおせちと、購入おせち、仕分けしてから材料を購入しよう

おせち料理の材料を購入する前に、自分で作るメニューと、買ってくるメニューをしっかり仕分けしましょう。仕分けのコツは手作りにかかる手間や時間を考慮すること。年末年始の忙しい時期にすべてのおせち料理を手作りしていてはとても時間がかかってしまって大変・・・という方のために、手作りおせちと購入おせちの仕分けのコツをご紹介します。ぜひ時間短縮にお役立てください。

既製品を少し足しながら、半分ほど自分で作る例

メニュー例用意する食材
既製品数の子の醤油漬け既製品を購入
既製品黒豆黒豆パウチか瓶詰を購入
既製品昆布巻き既製品を購入
手作り煮しめごぼう、人参、椎茸、たけのこ、鶏肉、絹さやなど
手作り田作りごまめ
手作り栗きんとん栗の甘露煮、さつまいも

お重おせちを買って、少し自分で作る例

メニュー例用意する食材
既製品Oisixのおせち(高砂二段)既製品を購入
手作り筑前煮鶏肉、ごぼう、里芋、人参、絹さや、こんにゃくなど
手作り叩きごぼうごぼう、白ごま

このように上手に材料選びをし、購入するおせちにはない家庭的な料理を並べたり、逆に豪華な鯛をそのままの姿で並べたり、購入する予定のおせち料理とのバランスを考えて仕分けしていくと食卓の見栄えがよくなります。手作りにするものは、手作りの家庭的な味が魅力な煮物や短時間で簡単に作れる料理がおすすめです。

のイメージ画像

おせちの材料購入はいつごろ、どこで買う?

予め計画的に動けるなら、ネット通販がおすすめです。野菜やお肉など、さまざまな食材を自宅まで宅配してくれるサービスを使い、おせち料理を作る時期に合わせて届くように購入しておけば、直前になって食材がないという事態に陥ることはありません。

実際におせち料理を作る日から逆算し、遅くとも前日までには届いている状態がベストです。注文する際にいつ届くのか、配達日時は指定できるのかなど、きちんと確認しておくようにしましょう。

Oisixでそろえるお正月料理

Oisixの食材は独自の安全基準を設けたり、第三者による厳しい監査を毎月受けたりと、「作った人が、自分の子どもに食べさせられるものだけを食卓へ」というコンセプトのもとに、安心・安全な食材を提供することに力を入れています。

そして、Oisixの野菜は安心・安全はもちろんのこと、なんといっても味がおすすめです。栽培期間中農薬や化学肥料などを極力使用せず、なるべく自然に近い状態で育てるなど、栽培方法に徹底的にこだわっている農家さんが作る野菜は 素材本来の味わいが感じられるものばかりです。

また、野菜以外にもさまざまな食材が揃っているため、おせち料理の材料をOisixで購入できます。メインのおせちはおせち特集で購入し、手作りする料理の材料だけ定期ボックスで購入するなど、状況に応じてご利用いただけます。

Oisixの売り場はこちら