ここから音声ブラウザ用のリンクです。

音声ブラウザーをご利用の方、弱視の方はこちらのページが便利です。

音声ブラウザ用リンク終了です

離乳食ってどうやって進めるの?

ゴックン期

離乳食は1回の量も少なくて手間もかかるし、それだけを作るのってママはとても大変!まとめて作ってフリージングもいいけど、大人ごはんのついでに作る、「取り分け食」がオススメです。離乳食づくりの方法として、この機会にぜひチェックしてください!

まずは「取り分け食」の3つのポイント

  • 具体的にどうしたらいいの?

    今日の大人ごはん お味噌汁

    大人ごはん、お味噌汁の具はこの3つ。

    • かぼちゃ

    • たまねぎ

    • 油揚げ

    この2つを取り分け!
    • 1. だし、かぼちゃ、玉ねぎを鍋に入れ、柔らかくなるまでゆでる。

      2. 油揚げを入れてサッと煮る。

      3. 火を止め、味噌を溶かす。

    • 1. かぼちゃ、玉ねぎ、だし大さじ2杯ほど取り分ける。

      2. 野菜をそれぞれ裏ごし、適宜だしでのばしてペースト状にする。

      3. 器に盛りつける。

    つまりはこういうこと!
    • 赤ちゃんが食べられる食材を大人ごはんに使う

      主に米や野菜。甘く、加熱でやわらかくなるもの。
      かぼちゃ、にんじん、だいこんなど。
      大人ごはんのおかずに使うように意識してみる。

    • 取り分けタイミングは味付け前を基本に

      材料を刻む時、食材を煮た後など、下ごしらえの段階で取り分け。
      さらにやわらかくしたい時は、取り分けてから小鍋などで加熱してあげて。

    • 食べやすい状態にチェンジ!

      すりつぶす!裏ごす!汁でのばす!
      ざらざら感やつぶつぶ感が「ゴックン」の邪魔をしてしまいます。
      しっかりチェンジがポイント。

    ※無理に増やしたり変えたりせず、赤ちゃんの状態に合わせてあげましょう。

    (監修:山口真弓さん)


おためしセットはこちら
螟夜」滓髪謠エ