ここから音声ブラウザ用のリンクです。

音声ブラウザーをご利用の方、弱視の方はこちらのページが便利です。

音声ブラウザ用リンク終了です

離乳食下ごしらえレシピ

ねぎの離乳食下ごしらえ

1年中出回りますが、冬の白ねぎは甘みが増します。加熱すると甘みが出るので、他の食材にあわせると甘みをプラスできて食べやすくなります。

ねぎ

ポイント

青い部分は歯茎でもつぶしにくいので離乳食には使いません。繊維がありすりつぶしにくいので、ゴックン期で使う場合はほかの野菜とあわせてよく煮てから、ミキサーなどでペーストにして使います。モグモグ期もくたくたによく煮てから使います。

時期ごとの調理方法

【ゴックン期】
ゴックン期ねぎ

【下ごしらえ】
にんじん、キャベツなどのアクの少ない野菜と一緒に煮て野菜スープを作り、ミキサーなどでペースト状にする。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。粉ミルクや豆乳でのばしても。

【モグモグ期】
モグモグ期ねぎ

【下ごしらえ】
やわらかくゆで、みじん切りにする。みじん切りにしたものを耐熱容器に入れ、炊飯器で加熱しても良い。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。鮭や納豆と和えるのがおすすめ。青菜やピーマンに合わせると食べやすくなる。

【カミカミ期】
カミカミ期ねぎ

【下ごしらえ】
やわらかくゆで、粗みじん切りにする。または、生のままみじん切りにして料理に使う。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。生のものは刻んだら水気をふき取り、保存用タッパーや袋に入れる。大人用にも使えて便利。うどんやおかゆのトッピングに。生のまま軟飯やじゃいもに混ぜておやきに。たまごに混ぜてスクランブルエッグやたまご焼きに。

一覧



※飲酒は20歳になってから。未成年者への酒類の販売は固くお断りさせていただきます。

おためしセットはこちら
120

× もう出さない

× もう出さない
閉じる