ここから音声ブラウザ用のリンクです。

音声ブラウザーをご利用の方、弱視の方はこちらのページが便利です。

音声ブラウザ用リンク終了です

離乳食下ごしらえレシピ

小松菜の離乳食下ごしらえ

1年中出回りますが、旬は冬。鉄分を多く含む食材なので、離乳のすすむカミカミ期以降は特におすすめです。大人用と一緒にゆで、大人用は先に取り出してお浸しや汁物に。赤ちゃん用はやわらかくゆでて離乳食に使いましょう。

小松菜

ポイント

ほうれん草に比べ、アクは少ないのでゆでた後水にさらす必要はありません。モグモグ期頃までは葉先だけを使います。小松菜はペラペラして歯茎ですりつぶしにくいので、根菜よりも小さめに切りましょう。

時期ごとの調理方法

【ゴックン期】
ゴックン期小松菜

【下ごしらえ】
やわらかくゆでた葉先をすりつぶし、なめらかなペースト状にする。湯を加えるとなめらかにしやすくなる。または、やわらかくゆでた葉先を束にし、スティック状に冷凍すれば、凍ったまますりおろして使えて便利。

【ストック、アレンジ】
ペーストは1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。緑色が濃いので、お粥の上にペーストをのせると彩りがキレイに。

【モグモグ期】
モグモグ期小松菜

【下ごしらえ】
やわらかく加熱した葉先をみじん切りに。湯をくわえてとろみをつけると食べやすくなる。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。粉ミルクや牛乳・豆乳と合わせてクリーム煮にして、お粥やうどん、そうめんと合わせるのもおすすめ。

【カミカミ期】
カミカミ期小松菜

【下ごしらえ】
やわらかく加熱した葉先を粗いみじん切りにする。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。マッシュしたじゃがいもやさつまいもと合わせてお焼きにしたり、ツナやしらすと合わせて軟飯にかけても。すりごまや青のり、削り節などを使った和え物もおすすめ。

小松菜を使った離乳食レシピ

一覧



※飲酒は20歳になってから。未成年者への酒類の販売は固くお断りさせていただきます。

おためしセットはこちら
120

× もう出さない

× もう出さない
閉じる