ここから音声ブラウザ用のリンクです。

音声ブラウザーをご利用の方、弱視の方はこちらのページが便利です。

音声ブラウザ用リンク終了です

離乳食下ごしらえレシピ

バナナの離乳食下ごしらえ

1年中出回り、いつでも美味しく食べられます。シュガースポットという茶色い斑点が全体にむらなく付いてきた頃が食べごろ。完熟したものはすりつぶしやすくゴックン期から使えます。甘いフルーツは、毎食ではなく大人と同じようにデザート感覚であげましょう。

バナナ

ポイント

基本的に加熱は必要ありませんが、アレルギーが気になる場合は、加熱したものを、様子を見ながら少しずつあげましょう。

時期ごとの調理方法

【ゴックン期】
ゴックン期バナナ

【下ごしらえ】
輪切りにしてフォークの背でつぶし、なめらかなペーストにする。もしくは輪切りのまま冷凍して、解凍してからフォークの背でつぶす。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。他の食材と組み合わせるよりもそのままがおすすめ。粘りが強いと食べづらいので、粘りがある場合は湯でのばす。

【モグモグ期】
モグモグ期バナナ

【下ごしらえ】
輪切りにしてフォークの背でつぶす。もしくは、輪切りのまま冷凍して、解凍してからフォークの背でつぶす。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。パン粥やお粥と合わせたり、きなこや豆乳・豆腐などの大豆製品とあわせるのがおすすめ。

【カミカミ期】
カミカミ期バナナ

【下ごしらえ】
輪切りにしてフォークの背で粗くつぶすか、輪切りのまま冷凍して、解凍してからフォークの背で粗くつぶす。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。パンケーキに入れたり、ペースト状にしてパンに塗ったロールサンドもおすすめ。

バナナを使った離乳食レシピ

一覧



※飲酒は20歳になってから。未成年者への酒類の販売は固くお断りさせていただきます。

おためしセットはこちら
120

× もう出さない

× もう出さない
閉じる