ここから音声ブラウザ用のリンクです。

音声ブラウザーをご利用の方、弱視の方はこちらのページが便利です。

音声ブラウザ用リンク終了です

離乳食下ごしらえレシピ

とうがんの離乳食下ごしらえ

漢字で書くと冬の瓜と書きますが、夏野菜です。煮るとやわらかくなるので、かぶや大根と同じように離乳食の初め頃から使えます。味も香りも淡白なのでどんな食材とも合わせやすい万能野菜。

とうがん

ポイント

種とわたをスプーンで取り除き、皮を厚めにむいてやわらかくゆでます。

時期ごとの調理方法

【ゴックン期】
ゴックン期とうがん

【下ごしらえ】
やわらかくゆで、なめらかなペースト状にする。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。りんごのすりおろしやオレンジ果汁と合わせてとろとろ煮に。

【モグモグ期】
モグモグ期とうがん

【下ごしらえ】
指ではさむとかんたんにつぶれるくらいのかたさにゆで、3-4mm角の薄切りか、2-3mmのみじん切りにする。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。しらすやツナ缶、鶏そぼろと合わせてとろみをつける。お粥にのせればどんぶりに。

【カミカミ期】
カミカミ期とうがん

【下ごしらえ】
指ではさんで軽く力をいれたらつぶれる位のかたさにゆで、3-5cm長さのスティックや、厚さ5mmのいちょう切りや、4-5mmの角切りにする。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。スティックはカミカミの練習をするのにぴったり。にんじんや玉ねぎ、ひき肉と合わせてそぼろ煮に。




※飲酒は20歳になってから。未成年者への酒類の販売は固くお断りさせていただきます。

おためしセットはこちら
120

× もう出さない

× もう出さない
閉じる