ここから音声ブラウザ用のリンクです。

音声ブラウザーをご利用の方、弱視の方はこちらのページが便利です。

音声ブラウザ用リンク終了です

離乳食下ごしらえレシピ

桃の離乳食下ごしらえ

やわらかくつぶしやすいので、ゴックン期から使えます。カミカミ期以降は歯ごたえのある部分(指ではさんでつぶれる位のかたさ)を食べさせると歯茎でつぶす練習になります。甘いフルーツは、毎食ではなくデザート感覚であげましょう。

桃

ポイント

基本的に加熱は必要ありませんが、アレルギーが気になる場合は、加熱したものを、様子を見ながら少しずつあげましょう。表面の産毛は触るとかゆくなることもあるので注意しましょう!

時期ごとの調理方法

【ゴックン期】
ゴックン期桃

【下ごしらえ】
完熟したやわらかい部分をなめらかなペーストにする。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。そのままは食べるのはもちろん、パン粥やヨーグルトにのせても。

【モグモグ期】
モグモグ期桃

【下ごしらえ】
やわらかい部分をフォークの背でつぶす。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。豆腐の角切りにかけたり、にんじんやかぼちゃなど甘味のある野菜に混ぜるのもおすすめ。

【カミカミ期】
カミカミ期桃

【下ごしらえ】
歯ごたえのある部分を7-8mm角に切る。フォークの背で粗くつぶしても良い。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。トマトの角切りと合わせてサラダに。りんごやバナナと一緒にペースト状にしてパンに塗ったロールサンドもおすすめ。

一覧



※飲酒は20歳になってから。未成年者への酒類の販売は固くお断りさせていただきます。

おためしセットはこちら
120

× もう出さない

× もう出さない
閉じる