ここから音声ブラウザ用のリンクです。

音声ブラウザーをご利用の方、弱視の方はこちらのページが便利です。

音声ブラウザ用リンク終了です

トップ >  妊娠期コラム一覧 >  タンパク質

happy mama
letter かしこく食べるマタニティライフ

細川モモ先生

細川モモ先生

Oisixプロママアドバイザー

予防医療コンサルタント 細川モモ 先生

アメリカで最先端の栄養学を学び、栄養アドバイザーの資格を取得。
医師、栄養士による予防医療チーム「Luvtelli Tokyo & New York」主宰。
1児のママ。著書に「妊娠中の食事(主婦の友社)」など。

妊娠中なぜ、タンパク質が大切なの?

妊娠中、胎児に栄養と酸素を運んでくれる血液は妊娠前の1.5倍※1にまで増えますが、この主な材料はたんぱく質。お腹が大きくなるにつれて摂取するたんぱく質を増やさないと、赤ちゃんの成長の妨げになる可能性があります。※2 実際に、体重増加に伴ってたんぱく質を適切に摂取することが死産を予防する効果があることが報告されています。※3 大きくなるおなかにあわせて、食事でとるたんぱく質量を増やし、赤ちゃんの成長をサポートしてあげましょう。

どんなものを食べればいいの?

たんぱく質はアミノ酸で構成されていますが、なかでも人の体内でつくることのできないアミノ酸を「必須アミノ酸」と言います。必須アミノ酸をバランスよく、多く含む良質なたんぱく質は、肉と魚、大豆製品、卵、乳製品の5種類。日替わりで肉や魚を食べるのではなく、5種類すべてを1日のどこかで食べるのが理想的です。


どのくらいたべればいいの?

どのくらいたべればいいの?

妊娠していない時は体重1kgに対して1〜1.4グラム必要で、妊娠中は必要量が増えます。後期は特に意識して食べましょう。


妊娠していない時・妊娠初期

妊娠中期

妊娠後期
※たんぱく質量は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)より算出

たんぱく質をたくさん摂ると、体重が増えすぎないか心配なんですが…

確かに、肉などは特に脂肪も多いため、カロリーが高くなります。偏って増やすと、体重が増えすぎてしまうかもしれません。でも、脂肪対策をきちんとすれば怖くありません!豚や牛には脂身などの脂肪が多く含まれるため、グリルする、スチームする、ボイルする、カットする、という方法で脂肪をおとしましょう。また、豚肉なら、ばら肉ではなくモモ肉やヒレ肉を選ぶなど脂身の少ない部位を選ぶことも大切です。


タンパク質

※1 Nutrition During Pregnancy: Part I Weight Gain: Part II Nutrient Supplements. 
※2 Luvtelli Baby Book2 
※3 Curr Opin Clin Nutr Metab Care. 2017 Feb 15.
Evidence-based interventions for improvement of maternal and child nutrition in low-income settings: what's new?

おすすめ書籍のご案内

1,980円(税抜)
1
0
Luvtelliが妊娠中の食生活をガイド!Baby Book 2

縦26.8×横18.4×高さ1.1(cm)  

(製造地)東京都 賞味期限 なし

七大アレルゲン:なし

お気に入りに追加

お気に入りを解除

Myセットに追加

Myセットを解除



※飲酒は20歳になってから。未成年者への酒類の販売は固くお断りさせていただきます。

クックパッドのプレミアムサービスが無料に!


おためしセットはこちら