ここから音声ブラウザ用のリンクです。

音声ブラウザーをご利用の方、弱視の方はこちらのページが便利です。

音声ブラウザ用リンク終了です

離乳食下ごしらえレシピ

いちごの離乳食下ごしらえ

裏ごしすればゴックン期から使えます。甘いフルーツは、毎食ではなく大人と同じようなデザート感覚であげましょう。

いちご

ポイント

刻んで冷凍して解凍すると、ジャムのようにやわらかくなります。赤ちゃんはそのままで、大人は甘みをプラスすればかんたんデザートソースになりますよ。生のまま使えば歯茎でつぶす練習にもなり、2通りの食感を楽しめます。

時期ごとの調理方法

【ゴックン期】
ゴックン期いちご

【下ごしらえ】
フォークの背でつぶし、なめらかなペースト状にする。加熱はしなくてOK。または、そのまま冷凍して解凍してからフォークの背でつぶす。

【ストック、アレンジ】
ペースト状のものは冷凍保存には不向き。そのまま食べるのはもちろん、粉ミルクでのばしたり、豆腐やヨーグルトにのせても。

【モグモグ期】
モグモグ期いちご

【下ごしらえ】
フォークの背でつぶす。または、そのまま冷凍して解凍してからフォークの背でつぶす。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。ヨーグルトやカッテージチーズと和えたり、トマトやりんごと合わせるのもおすすめ。

【カミカミ期】
カミカミ期いちご

【下ごしらえ】
フォークの背で粗くつぶす。または、7-8mm角に切る。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。そのままデザートに。ヨーグルトやクリームチーズと和えてパンに塗ってロールサンドに。

一覧



※飲酒は20歳になってから。未成年者への酒類の販売は固くお断りさせていただきます。

おためしセットはこちら
120

× もう出さない

× もう出さない
閉じる