ここから音声ブラウザ用のリンクです。

音声ブラウザーをご利用の方、弱視の方はこちらのページが便利です。

音声ブラウザ用リンク終了です

離乳食下ごしらえレシピ

里いもの離乳食下ごしらえ

旬は秋から冬。すりつぶしやすいのでゴックン期から使える野菜です。ただし、口のまわりがかぶれてしまう場合もあるので、お肌の弱い赤ちゃんには様子を見ながら与えてください。

里いも

ポイント

皮をむいたら、塩もみして流水で洗うとぬめりが取れて扱いやすいですよ。皮のままゆでるか蒸してから皮をむけば、かんたんに皮がむけます。

時期ごとの調理方法

【ゴックン期】
ゴックン期里いも

【下ごしらえ】
1-2cm厚さの輪切りにしてゆで、つぶしてなめらかなペースト状にする。お湯でのばすと食べやすくなる。

【ストック、アレンジ】
チャック付保存袋に薄く伸ばしいれ、1回分ずつ箸などで線をつけてから冷凍すれば、ポキポキと必要な分だけ取り出して解凍できる。粉ミルクや野菜スープでのばしたポタージュがおすすめ。ペーストにきなこを加えても◎

【モグモグ期】
モグモグ期里いも

【下ごしらえ】
1-2cm厚さの輪切りにして、指ではさんでかんたんにつぶれるくらいのかたさにゆで、4〜5mm角に切る。粗くつぶしても◎

【ストック、アレンジ】
角切りは1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。マッシュしたものはチャック付保存袋に薄く伸ばしいれ、1回分ずつ箸などで線をつけてから冷凍すれば便利。角切りは他の野菜と煮てあんかけに。粗くつぶした里いもは豆腐と混ぜてふわふわのお団子にするのもおすすめ。

【カミカミ期】
カミカミ期里いも

【下ごしらえ】
指ではさんで軽く力をいれたらつぶれるくらいのかたさにゆで、7-8mmの角切り、3-5cm長さのスティック状、厚さ5mmの輪切りなど、赤ちゃんの様子を見ながら進める。

【ストック、アレンジ】
角切りや輪切りは1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。マッシュしたものはチャック付保存袋に薄く伸ばしいれ、1回分ずつ箸などで線をつけてから冷凍すれば便利。スティックは表面を軽くトーストしてカミカミの練習に。角切りは鶏肉や根菜と合わせて筑前煮風に。

一覧



※飲酒は20歳になってから。未成年者への酒類の販売は固くお断りさせていただきます。

おためしセットはこちら
120

× もう出さない

× もう出さない
閉じる