ここから音声ブラウザ用のリンクです。

音声ブラウザーをご利用の方、弱視の方はこちらのページが便利です。

音声ブラウザ用リンク終了です

離乳食下ごしらえレシピ

ぶどうの離乳食下ごしらえ

やわらかくつぶしやすいので、ゴックン期から使えます。甘いフルーツは、毎食ではなく大人と同じようにデザート感覚であげましょう。

ぶどう

ポイント

甘味が強すぎるものは白湯などで薄めて与えましょう!そのままの大きさでは喉に詰まらせる原因となるため、カミカミ期以降も刻んだものをあげましょう。

時期ごとの調理方法

【ゴックン期】
ゴックン期ぶどう

【下ごしらえ】
皮と種を取り除き、なめらかなペースト状にする。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。お粥と粉ミルクを合わせてぶどうミルク粥に。

【モグモグ期】
モグモグ期ぶどう

【下ごしらえ】
皮と種を取り除き、みじん切りにする。または、フォークの背でつぶす。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。パン粥にのせたり、かぼちゃやさつまいもに混ぜてサラダにしても。

【カミカミ期】
カミカミ期ぶどう

【下ごしらえ】
皮と種を取り除き、粗く刻む。みじん切りにして加熱し、ぶどうソースにするのもおすすめ。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。そのままデザートに。ぶどうソースは豆腐やひき肉のハンバーグ、魚のほぐし身にかけて。

一覧



※飲酒は20歳になってから。未成年者への酒類の販売は固くお断りさせていただきます。

おためしセットはこちら
120

× もう出さない

× もう出さない
閉じる