ここから音声ブラウザ用のリンクです。

音声ブラウザーをご利用の方、弱視の方はこちらのページが便利です。

音声ブラウザ用リンク終了です

離乳食下ごしらえレシピ

玉ねぎの離乳食下ごしらえ

1年中出回りますが、春先の新玉ねぎは辛味が少なくおすすめです。どんな食材とも合わせやすい万能野菜。玉ねぎを加えることで、甘みをプラスできて食べやすくなりますよ。

玉ねぎ

ポイント

生のままでは辛味が強いので、加熱してから使います。みじん切りにしてからゆでると柔らかくなるまで時間がかかるので、1-2cm厚さの輪切りでゆでるのがポイント。みじん切りにしてから加熱したい場合は、耐熱容器に入れ、炊飯器で加熱するとやわらかくできます。

時期ごとの調理方法

【ゴックン期】
ゴックン期玉ねぎ

【下ごしらえ】
皮をむいてくし形に切りやわらかくゆで、すりつぶしなめらかなペースト状にする。にんじん、玉ねぎ、白菜などのアクの少ない野菜と一緒に煮て野菜スープを作り、ペースト状にするのもおすすめ。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。豆腐と混ぜ合わせたり、にんじんやキャベツ、ブロッコリーと合わせるのもおすすめ。豆乳や粉ミルクでのばすとかんたんな玉ねぎポタージュに。

【モグモグ期】
モグモグ期玉ねぎ

【下ごしらえ】
皮をむいてくし形に切り、指ではさんでかんたんにつぶれるくらいのかたさにゆで、3-4mm角の色紙切りか2-3mmのみじん切りにする。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。鮭や鶏ささみに合わせると甘みが増し食べやすくなる。

【カミカミ期】
カミカミ期玉ねぎ

【下ごしらえ】
皮をむいてくし形に切り、指ではさんで軽く力をいれたらつぶれる位のかたさにゆで、4-5mmの色紙切りにする。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。スクランブルエッグやだし巻きたまごに入れたり、豆腐やひき肉と合わせてハンバーグにするのもおすすめ。

玉ねぎを使った離乳食レシピ

一覧



※飲酒は20歳になってから。未成年者への酒類の販売は固くお断りさせていただきます。

おためしセットはこちら
120

× もう出さない

× もう出さない
閉じる