ここから音声ブラウザ用のリンクです。

音声ブラウザーをご利用の方、弱視の方はこちらのページが便利です。

音声ブラウザ用リンク終了です

離乳食下ごしらえレシピ

なすの離乳食下ごしらえ

1年中出回りますが、旬は夏から秋。皮をむいて加熱すればやわらかくなるのでゴックン期から使えますが、アクが強く独特の苦味があるので、嫌がるようなら無理に与える必要はありません。

なす

ポイント

皮をむいて使います。切ったらすぐに水にさらしてアク抜きをしましょう。

時期ごとの調理方法

【ゴックン期】
ゴックン期なす

【下ごしらえ】
煮崩れるくらいにやわらかくゆで、すりつぶしなめらかなペースト状にする。フォークの背を使うとかんたんにつぶすことができる。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。粉ミルクや豆乳と合わせてポタージュに。

【モグモグ期】
モグモグ期なす

【下ごしらえ】
やわらかくゆで、みじん切りにする。みじん切りにしたものを耐熱容器に入れ、炊飯器で加熱しても良い。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。だしやスープで煮て、削り節や青のりと和えると食べやすい。ひき肉やツナ、魚のほぐし身と合わせてマーボーなす風にしても。

【カミカミ期】
カミカミ期なす

【下ごしらえ】
指ではさんで軽く力をいれたらつぶれるくらいのかたさにゆで、4-5mm角にする。5mm幅の輪切りのままでも。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。輪切りにゆでたなすをバターでソテーにしたり、ピーマンやトマトと一緒にラタトゥイユ風にしても。

一覧



※飲酒は20歳になってから。未成年者への酒類の販売は固くお断りさせていただきます。

おためしセットはこちら
120

× もう出さない

× もう出さない
閉じる