ここから音声ブラウザ用のリンクです。

音声ブラウザーをご利用の方、弱視の方はこちらのページが便利です。

音声ブラウザ用リンク終了です

離乳食下ごしらえレシピ

にんじんの離乳食下ごしらえ

加熱しやすく、甘みがあるので離乳食に向いています。1年中出回りますが、冬は甘みが増すので特におすすめですよ。

にんじん

ポイント

みじん切りにしてからゆでると柔らかくなるまで時間がかかるので、1-2cm厚さの輪切りでゆでるのがポイント。みじん切りにしてから加熱したい場合は、耐熱容器に入れ、ごはんを炊くついでに炊飯器で加熱するとやわらかくできます。

時期ごとの調理方法

【ゴックン期】
ゴックン期にんじん

【下ごしらえ】
1-2cm厚さの輪切りにしてゆで、丁寧につぶしてなめらかなペースト状にする。お湯でのばすと食べやすくなる。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。

【モグモグ期】
モグモグ期にんじん

【下ごしらえ】
1-2cm厚さの輪切りにして、親指と人さし指ではさんでかんたんにつぶれるくらいのかたさにゆで、3-4mm角の色紙切りか、2-3mmのみじん切りにする。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。鶏肉、納豆、卵黄などのたんぱく質やお粥、パン粥に組み合わせたり、牛乳や粉ミルク、豆乳と一緒に煮るのもおすすめ。

【カミカミ期】
カミカミ期にんじん

【下ごしらえ】
指ではさんで軽く力をいれたらつぶれる位のかたさにゆで、3-5cm長さのスティックや、厚さ5mmの輪切りや、4-5mmの角切りにする。

【ストック、アレンジ】
1食分ずつラップに包むか、製氷皿に入れて冷凍する。スティックはカミカミの練習をするのにぴったり。青のりや削り節をまぶすと風味が変わる。

にんじんを使った離乳食レシピ

一覧



※飲酒は20歳になってから。未成年者への酒類の販売は固くお断りさせていただきます。

おためしセットはこちら
120

× もう出さない

× もう出さない
閉じる