ここから音声ブラウザ用のリンクです。

音声ブラウザーをご利用の方、弱視の方はこちらのページが便利です。

音声ブラウザ用リンク終了です

トップ >  レシピ

妊娠期

さんま餃子

好きな分だけ解凍できる「さんまのつみれ」を使った簡単餃子。大根おろしでさっぱりといただけます。

さんま餃子

材料(2人分)

  • 好きな分だけ解凍できる 北海道産さんまのつみれ4個分
  • 長ねぎ20g
  • しょうが1片
  • にんにく1片
  • ごま油小さじ1
  • チンゲンサイ50g
  • 大根60g
  • 餃子の皮12枚
  • 適量
  • 〈調味料〉
  • 醤油適宜
  • 適宜
  • ラー油適宜

作り方

  1. 長ねぎはみじん切りにする。しょうが、にんにくはすりおろす。
  2. ボウルに解凍したさんまのつみれ、1、ごま油を入れ良く混ぜ合わせる。
  3. 餃子の皮の端に水(分量外)をつけ、2を包む。
  4. フライパンに油をしいて3を並べて熱し、底面に焼き色をつける。
  5. 焼き色がついたら餃子の高さの半分位まで水を加え、フタをして皮が透き通るまで焼く。
  6. 皮が透き通ったら残った水は捨て、油を足し強火にして表面をカリッと焼き上げる。
  7. 焼いている間にチンゲンサイをゆで、食べやすい大きさに切る。大根はすりおろす。
  8. 皿に餃子を盛りつけ、チンゲンサイ、大根おろしを添える。醤油・酢・ラー油などお好みの調味料で食べる。

コツ・ポイント

  1. 食材の重量目安 : 長ねぎ5cm、チンゲンサイ1株、大根1.5cm程度。
  2. 焼くときのコツ : 表面をしっかり焼いてから水を加える。油を足す際は全体に回しかけ、蓋を外し強火でカリッとさせる。

レシピ作成

レシピ作成者 山口真弓さん

山口真弓さん

管理栄養士/幼児食アドバイザー。埼玉県所沢市で離乳食・親子料理教室『スマイル☆キッチン』を主宰。二児のママで子育て中。

【調理の目安】

  • 電子レンジ:500w
  • 水溶き片栗粉:水:片栗粉=2:1

※レシピの対象は目安を表示しています。ママ、赤ちゃんの状態に合わせて参考にしてください。

使用した食材

110円 税込119円

1
0
焼くともっちもちに!餃子の皮

25枚  

(製造地)愛知県 賞味期限 到着日+5日保証

七大アレルゲン:小麦

お気に入りに追加

お気に入りを解除

Myセットに追加

Myセットを解除


248円 税込268円

1
0
炒め物にぴったり チンゲンサイ(茨城県産 関さん他)

1袋(2-3株)  

茨城県 関 甚一さん他 Oisix基準(薬減化無)

お気に入りに追加

お気に入りを解除

Myセットに追加

Myセットを解除


380円 税込410円

1
0
深谷の甘ねぎ(埼玉県産 廣瀬さん他)

1束(200g)   2本

埼玉県 廣瀬 将之さん他 Oisix基準(薬減化減)

お気に入りに追加

お気に入りを解除

Myセットに追加

Myセットを解除


その他のレシピ

もっと見る ▼




おためしセットはこちら
120
閉じる